結婚準備

【MIKIMOTO(ミキモト)銀座4丁目本店】結婚指輪を探しに行ってみた感想・口コミ!

 

結婚指輪を探しに、ミキモト銀座4丁目本店に行ってみました。

  • お店で実際に見た感想
  • ミキモトの良いところ
  • 来店特典の内容

など、こと細かにレポートしたいと思います!

 

※訪問日:2020年12月某日

ミキモトに行ってみた理由

数あるブランドの中から「ミキモトに行ってみよう」と思った理由は、ズバリ、ブランド力に惹かれたからです!

海外にも名を馳せる日本の老舗ブランド

ミキモトは、世界で初めて真珠の養殖に成功したブランドであり、創業から100年の歴史を誇る日本の老舗ブランドです。

それと同時に、選び抜かれたブランドしか出店を許されないパリ・ヴァンドーム広場にも出店している(上記写真)など、日本で唯一、世界の有名ジュエラーと肩を並べることができているブランドだと思います。

SEX AND THE CITYの主人公キャリーも、ミキモトのパールネックレスをつけていたよ

ブランド力で選ぶなら、日本のブランドではここが1番なのではないかと思い、見てみたくなりました。

皇室も御用達の高級ブランド

ミキモトは、大正13年に貴金属装身具業者として「宮内省御用達」に選ばれて以来、今でも皇室と繋がりを持つ老舗ジュエリーブランドのひとつです。

最近だと、佳子さまが「成年の儀」でティアラやネックレスをお召しになっていました

 

皇室から長いあいだ信頼を得続けているということはクオリティも確かなものなんだろうな、と非常に安心感がありますよね。

品格があり世代を問わず愛されるブランド

出典:MIKIMOTO

ミキモトは長い歴史を持つ日本のブランドなので、親世代やそれ以上の世代からも知名度が高く、「親や親戚からの受けが良さそうだな」と思ったのも、興味を持った理由のひとつです。

おばあちゃんやお母さんが真珠のネックレスを持っていたり、上の世代に愛されている印象だよね

 

むしろ、年齢層が高いイメージだったり、なんなら今の若い世代には響く人が少ないブランドだったりするかもしれませんね。。(若々しさは無い?)

ただ、これから何十年も着けることを考えると、自分がおばさん・おばあさんになった時でも着けていて恥ずかしくない、むしろ年齢を増すごとに似合っていくような品格があるところがミキモトの推しポイントかなと思います!!

 

ミキモトでの指輪探しの流れ

私が来店した、ミキモト銀座4丁目本店での指輪探しの流れを、感想を交えてお伝えします。

別店舗の場合はこの内容と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

①席に案内していただく

公式HPから来店予約をしていたので、店頭で名前を伝えるとすぐに、6階のブライダルサロンへ案内していただけました。

上の写真でもわかるとおり、相談スペースはクリアな壁で仕切られています。そのため開放感がありながらも個室のような感じで、ほかのお客さんが気になることもなく、気楽に相談できる空間でした

わたし
わたし
白く明るくキラキラした空間で、居るだけで本当に幸せな気持ちになりました・・・!

②ドリンクをいただく

ドリンクはペットボトルの水(エビアン)をいただけました。

ペットボトルなので、飲み残しはそのまま持ち帰ることもできました。

③ショーケースから指輪を選ぶ

出典:MIKIMOTO

フロアのショーケースのほうへ移動し、気になる(見たい)指輪をいくつか選んでいきます。

わたし
わたし
この時点で全部がキラキラ輝いて見えて、なかなか絞り切れず、たくさん選んでしまいました。

ちなみにミキモトの結婚指輪の印象としては基本的にプラチナ製で、ピンクゴールドやイエローゴールドはほとんど無かったと思います。

 

商品を選び終わったら、自分の指のサイズのものを店員さんが用意してくださるので、先に座席に戻って待っています。

④試着しながら相談

選んだ商品を試着しながら、「もっと太い方が好みだなあ」とか、「ダイヤの数がもっと多くても良いかも!」などと、少しずつ自分の好みの商品を絞っていきます。

希望を伝えると、それに合った商品を改めて紹介してくださいました。

他のブランドよりも、積極的に提案してくるという感じはあまりなく、どちらかというと寄り添ってくれるような、あまり良くない言い方をすれば受け身の体勢だった気がしました(グイグイ感がなく、私は良かったです)。

※あくまでも私が担当していただいた店員さんの話なので、ミキモト自体がそういったスタンスなのかはわかりません。

 

指輪はどれも本当にダイヤの輝きがすごく綺麗で、他のどのブランドで見たときよりも大感激・大興奮してしまいました。

わたし
わたし
ダイヤには詳しくないし個人的な感覚ですが、なぜか圧倒的に輝きが素晴らしい気がしたんですよね・・・!

 

私が最終的に気に入ったのは、V字でダイヤが7つのものと、ストレートでダイヤが3つのものです。

ストレートでダイヤが3つ

 

本当に本当に気に入ったのですが、まだこの時、「プラチナで決めちゃっていいの?」という迷いがあり(他ブランドのピンクゴールドも気になっていた)、

一生モノなのでその場で即決断ができず、品番だけ控えていただき、一旦退店することにしました。

 

わたし
わたし
結局その後、この指輪の輝きが忘れられず、こちらで決めることになるのでした・・・

 

ミキモトのココが良かった!

実際にお店で指輪選びや試着をした上で、「ここが良かった!」と感じた部分をまとめてみます。

個室的スペースで相談しやすい

「指輪探しの流れ」でも述べたとおり、相談スペースはそれぞれクリアな壁で仕切られているので、ほとんど個室のような感覚で居心地が良かったです。

相当大きな声でない限り、自分たちの会話が隣に聞こえてしまったり隣の会話がこちらに聞こえてきたりということはないと思います。

お店によっては、隣のテーブルとの距離が結構近かったり、会話が聞こえてきたりすることもあるもんね・・・

店舗がゴージャス

出典:MIKIMOTO

銀座4丁目本店は、銀座の一等地に建つ12階建ての大きなビルで、外観からかなりゴージャスです。(店舗として使用されているのは7階までです。)

わたし
わたし
もしここで買ったら、今後お店の前を通るたびに、「こんな立派なお店で購入したんだ・・・!」とテンションが上がるだろうなと思いました!

 

もちろん店内も煌びやかでものすごくゴージャス。(語彙力)

居るだけで幸せな気持ちになるので、もし購入しなかったとしても、一度こんな素敵なお店で商品を見てみる価値はあると思います。

店員が押しつけがましくない

これも「指輪探しの流れ」で述べましたが、店員さんの押しが強くなく、優しく寄り添って一緒に探してくれる感が良かったです。

(全員がそうなのかわかりませんが、私たちを担当してくださった方はそうでした。)

他ブランドより優れている点などを自ら主張してくることもなく、「買わせようとしている感」がないというか、どしっと構えている感じというか・・・

いくら指輪が良くても、ゴリゴリの営業感とか出されるとちょっと引いちゃうことあるよね

ゆっくり悩んでいても決して急かしてこないし、私たちのペースに合わせてくださっていたのも好印象でした◎

ダイヤモンドの輝きが美しい

これは完全に個人的な感覚なのですが、他のブランドで見たよりもダイヤの輝きが圧倒的だった気がします・・・

お店の照明の関係とかもあるのかな?

 

デザインがシンプルかつエレガントな雰囲気だったのも、そう思わされた一因かもしれません。

 

おわりに

ミキモト銀座4丁目本店に行ってみた感想、良かったところなどをまとめてみました。

来店を考えている人にとって、少しでも参考になっていれば嬉しいです!

 

もし実際に来店してみようと思ったら、特に土日は混雑することが予想されるので、来店予約をしてから行くのがオススメです!

公式HPから予約が可能なので、ぜひチェックしてみてください^^

 

結婚指輪・結婚式場探しなら、マイナビウエディング