結婚準備

結婚式場見学レポ【ホテル雅叙園東京@目黒】料理・見積などの感想!

 

2021年2月、目黒にある【ホテル雅叙園東京】へ、式場見学に行ってきました。

 

 

結論から申し上げますと、

 

私たちは当日、こちら雅叙園にて挙式・披露宴の成約に至りました!

 

まさかこんなにすぐ決まるとは・・・

 

 

なぜ雅叙園に決めたのかを含め、式場見学の感想をまとめてみます。

 

雅叙園に少しでも興味のある方式場探しで迷っている方などの参考になれば嬉しいです。

 

雅叙園の式場見学に行った理由

 

雅叙園を見学しようと思った理由は、次の2点です。

  • 神前式を希望していた
  • 都心エリアを希望していた

 

もともと結婚式を挙げたいとそこまで思っていなかったこともあり、式場に関する知識が全くありませんでした。

なので、ゼクシィやマイナビウエディングなどの情報サイトで「都心で神前式が有名な式場」を調べた結果、雅叙園を知りました。

 

また、インスタグラムで「#神前式」「#和婚」といったタグで検索したところ、ものすごく写真映えした素敵な投稿がたくさん目に入ったのですが、その多くが雅叙園だったのでした。

 

ただ、写真で見ているとかなりギラギラした印象だったので、

「派手好きの人向けかな?」「シンプルが好きな私たちにはちょっと向いてないかも。」と感じていて、

「まあ和婚で有名な式場だからとりあえず見ておくか〜」くらいの気持ちでした。

 

雅叙園の式場見学の流れ・内容

〜ざっくりとした流れ〜

カウンセリング

試食

披露宴会場の見学

挙式会場の見学

見積

 

まずウエディングサロンでテーブルに案内され、ドリンクを頂きながら、iPadでアンケートへの回答にしていきます。

ドリンクはコーヒー、紅茶、アップルウォーターなど10種類近くの中から選ぶことができて(しかもホットもアイスもあり)、この時点で「なんだか雅叙園・・すごいな・・・」と感じていました。

他の式場を知らないけど、比較的ランク高めの式場はみんなこんな感じなのかな?

 

また、あまりのテーブルの多さ(相談者の多さ)に、「大規模な結婚式場なんだな〜」と実感しました。

 

 

アンケートへの回答が終わると、プランナーさんが来てカウンセリング。

式場全体の説明や、私たちの希望するイメージ・人数規模等の確認をしていただきました。

 

そしてパンフレットやiPadでの映像などを参考にしつつ、プランナーさんからアドバイスも頂きながら、実際に見てみたい会場をピックアップしていきます。

披露宴会場が予想以上に多くて決めきれなかったので、とりあえず私たちの希望に合いそうなところを案内してもらうことにしました。

実はこの段階では、写真を見る限り会場が派手そうなので、興味がかなり薄れていました(小声)

ここは違うかな〜と思ってたよね

 

 

その後、まずは料理の試食、それから披露宴と挙式の会場見学、という流れでした。

※試食のタイミング(見学前にするのか、見学後にするのか)は、もしかしたら見学に行かれる時間帯などによって変わるのかもしれませんので、参考までに。

 

 

ひととおり見学を終えてサロンに戻ってきたら、希望の会場・希望の日時で空き状況を確認の上、見積もりを作成してもらいます。

ここで契約するか一旦持ち帰るか、の判断となります。

 

なお雅叙園には仮契約や予約という制度がなく、契約するor契約しないその場で決断しなくてはなりません。

  • 契約する場合:その場で申込金20万円を支払う(クレジットカードOK)
  • 契約しない場合:希望の会場と日時はおさえられないので、検討している間に埋まってしまう可能性もある

 

私たちはこのことを知らずに行ったので(一週間程度は仮予約的なものができるかと思ってた)、最後の決断で悩みに悩んで、とっても大変でした。。

 

雅叙園の式場見学の感想

ここからは写真とともに、じっくり感想を書いていきます!

婚礼料理の試食の感想

美味しすぎてビックリしました。

 

雅叙園って料理が美味しいと評判みたいですね。

そんなこと全然知らなくて、特に期待もしていなかったので、一口食べた瞬間「え?!美味しい・・・!」と夫婦揃って感動でした。

 

もともと雅叙園は北京料理と日本料理の料亭だったということを後から聞いたのですが、とても納得です。

ほんと、雅叙園について全く予備知識がなかった私たち・・・

 

ちなみにこの日の試食の内容はこちらでした。

  • 前菜(三種)
  • フカヒレのスープ
  • 牛フィレステーキ

 

 

どれも本当に美味しくて、食材にはうるさい夫(仕事が食品関連)も、大絶賛でした。

 

披露宴会場の感想

披露宴会場の数はかなり多いので、全部は見ていませんので、私たちが見た会場を紹介します。

(見たいと言えば全部見れるのかな?)

 

清風

旧目黒雅叙園から移築した天井画と壁画が印象的な会場です。

家具はヨーロピアン調で、雅叙園ならではの和モダンな雰囲気が漂っていました。

 

花苑

大正ロマンの社交場をイメージされているそう。

天井にはさまざまな花の日本画が描かれていて、華やかで可愛らしさもある会場でした。

 

飛鳥

こちらは和モダンでとても大人っぽい雰囲気。

天井画は青空を飛ぶ鳥が描かれていて、この爽やかな青空の色がとにかく綺麗でした!!

 

鷲の間

まず玄関に入った瞬間に「これこれ!」となりました!インスタでよく見る和室玄関です。

 

実はここまで他の会場を見た感じ、「どれも素敵だけど自分たちのイメージとは違うかも?」と、2人ともあまりピンときていなかったのですが、

鷲の間に足を踏み入れた瞬間テンションが爆上がりしてしまいました。

 

和室という点はもちろん、靴を脱いで上がるスタイルだったり、能の舞台があったり、とにかく和!!!(語彙力)という感じで

他ではあまり見たことのない珍しい会場という点にとても惹かれました。

 

 

玄関・廊下・会場内とすべて壁・天井など芸術品だらけで、豪華な旅館みたいな感じなので、単純にこの空間にいることが楽しかったです。

ゲストにも同じように色々楽しんでもらえそうだし、個性的な会場だから記憶にも残ってくれるんじゃないかな?と思えました。

もうこの時点で2人ともここが良い!となってた(笑)

 

挙式会場の感想

私たちは神前式を希望していたので、神前式の会場しか見ていません。

雅叙園の神前式には、大巳殿天穂殿があります。

 

大巳殿

想像していた通りの、まさに王道の神前式!といった感じの会場でした。

この真っ赤な床に、白無垢がとても映えそうです。

 

新郎側の壁には神の使いとされる「鶴」、新婦側の壁にはおめでたい花の「梅」が描かれています。

 

天穂殿

こちらは紫を基調としたモダンでスタイリッシュな雰囲気で、白無垢も色打掛もどちらも映えそうでした。

他の式場にはないオシャレで個性的な神前式になりそうなので、他の人と被りたくない人には特におすすめです。

 

プランナーさんの感想

私たちを担当してくださった方はとても明るく丁寧で、説明もものすごくわかりやすく、「この人にぜひお願いしたい・・・!」と本気で思うくらいでした。

結婚式に対してまだ具体的なイメージが湧いていない私たちのふんわりとした希望を伝えただけでも、それを汲み取って的確な提案をしてくださったのが有り難かったです。

 

プランナーさんの雰囲気や技量は人によってさまざまだとは思いますし、実際にやりとりを重ねていかないとどうなるかわからないですが、

全体的な雰囲気を見た感じでは、格式高いホテルというだけあって、みなさん対応は良かったですし、違和感や不安を感じるところはなかったです。

 

全体的な式場の施設の感想

施設のつくり

雅叙園は主に2〜4階が披露宴会場、5階が挙式会場となっています。

エスカレーターやエレベーターで上がったらすぐ会場という感じで、比較的わかりやすい単純な造りなので、初めて来た人でも迷うことはあまり無いのではないかと感じました。

 

エレベーターとエスカレーターは一つずつなので、タイミングによってはエレベーターは混むのかな?と思いましたが、それぞれの開宴時間にはある程度差を設けてもらえるものと思っているので、ほとんど気にしませんでした。

 

ただ、挙式会場や披露宴会場は横並びになっているので、タイミングによっては「他の新郎新婦やゲストと鉢合わせした・・・」なんてことも、ゼロではないかと思います。

私自身はあまり重要視するポイントではないですが、結構気にされる方は多いですよね。

これについては大きい式場だと仕方ないのかなあって気もします・・・

 

施設の雰囲気

まず入った瞬間、日本の和を感じつつ、でも竜宮城のような、、やや不思議で厳かな雰囲気を感じました。

高級感があってなんかスゴイ・・・!」となったのが最初の率直な感想です。

壁や天井など、あらゆるところに歴史を感じる絵画や彫刻などの芸術品があり、歩いているだけで楽しめました。

 

もちろんホテルなだけあって、清潔感も行き届いています。歴史の長いホテルですが古臭さなどは全く感じませんでした。

 

費用見積もりの感想

私たちの感想としては、「案外普通・・・?」でした。

豪華絢爛な会場なのでものすごく高いのかなと思いきや、予算の範囲内というか、検討の余地もないくらい高い!!とかでは全くなかったです。

ただ、最終的にはここから+100万円くらいかかるんだろうなという前提では見てました

 

どの式場でもそうですが、初回見積もりの時点では料理や装花などが一般的なレベルに設定されていることが多いため、あとあと最終見積もりが跳ね上がってギャップをくらうのが怖い人は、この時点で高めに見積もってもらっておくことをお勧めします。

 

ちなみに、見学予約をするならマイナビウエディングからがおすすめです。

予約特典が豪華なのですが、今なら見学予約をして実際に見学すると、マイナビウエディングから20,000円がもらえます!!

また、成約するとさらに20,000円がもらえます!(合計40,000円!)

 

私たちの時はこんなに高額な特典ではなかったので、これから式場見学をされる方はとても羨ましいです(泣)

※8月25日までエントリー、9月22日までに見学が必要みたいです

 

式場予約はマイナビウエディングから

 

無料で美味しい料理の試食もできますし、ぜひこのキャンペーンを利用して一度、雅叙園の魅力を体験してみてほしいです。

 

おわりに

長くなりましたが、雅叙園を初めて訪れた私の、リアルな感想を書いてみました。

どの式場もそうですが、実際に行ってみてわかることがたくさんありますよね。

私自身、実際に見学する前と、見学した後では、印象がだいぶ変わったので、少しでも興味がある方はぜひ行ってみることをお勧めします・・・!

 

もともと雅叙園での挙式に憧れがあったという人にも、私のように雅叙園のことを全く知らなかった人にも、参考になっていれば嬉しいです。